観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【大三島】島内観光の移動手段4つ

大三島は周囲約89km、面積約64km²の瀬戸内海に浮かぶ島の中では比較的大きな島です。

島内はアップダウンが多く、さらに観光スポットも広範囲に点在しているため徒歩以外の移動手段は必須。

大三島の移動手段についてまとめました。

路線バス

大三島では瀬戸内海交通が島の西側にある「宮浦港」を起点に島内の各地区を結ぶ路線バスを運行しています。

路線は

  • 宮浦港-出走
  • 宗方港-宮浦港
  • 宮浦港-肥海
  • 急行バス

の4系統。

宗方港-宮浦港線は島の西側を走り「ところミュージアム」や「伊東豊雄ミュージアム」、「岩田健 母と子のミュージアム」などへ行くことができます。

宮浦港-出走線は島中央部~東側を走り、「大三島BS(本土からの高速バスが停車)」にも停車。高速バスから路線バスへの乗り換えに便利です。

レンタサイクル

時間を気にせず自由に観光するならレンタサイクルがおすすめです。

アップダウンも多いですが、島ののどかな風景や心地よい潮風を感じながら観光スポット巡りを楽しめます。

大三島では2か所で自転車をレンタル可能です。

レンタサイクルOHANA

  • 電動アシスト付きミニベロ自転車(E-BIKE)をレンタルOK
  • 無料荷物預かりサービスあり
  • 電動キックボード(電動キックスクーター)もレンタル可
E-BIKEキックボード
2時間2,500円
3時間2,300円3,500円
4時間3,000円
1日5,000円
1泊2日9,500円
追加1日4,500円

しまなみレンタサイクル

  • 上浦レンタサイクル(道の駅「多々羅しまなみ公園」内)
  • クロスバイクをレンタルOK
  • 子供用自転車あり
  • 貸出ターミナル以外へも返却可
1日
クロスバイク2,000円
シティサイクル2,000円

レンタカー

小さなお子さま連れのファミリーや、少人数のグループ旅行ならレンタカーが便利です。時間や周りを気にせず自分のペースでドライブ観光を楽しめます。

大三島のレンタカー会社は2か所。

しまなみレンタカー

  • 店舗以外でも貸渡し手続き・返却OK
  • 全車ETC車載器付き(乗用車はカーナビも搭載)
  • カード払い・PayPay払い対応
軽自動車乗用車ワゴン車
3時間4,800円~4,800円~6,000円~
6時間6,000円~6,000円~7,500円~
12時間7,200円~7,200円~9,000円~
24時間9,000円~9,000円~11,250円~
追加1日7,200円~7,200円~9,000円~
延長1時間1,000円~1,000円~1,120円~

ワンズレンタカー

  • 取り扱い車種は軽自動車のみ
  • 全車ETC車載器付き(乗用車はカーナビも搭載)
  • カード払い・PayPay払い対応
軽自動車
1時間1,100円~
当日3,300円~
24時間4,400円~
48時間8,800円~
追加1日4,400円~

台数には限りがあるので、尾道駅や今治駅周辺などでレンタカーを借りて島に渡る方法もおすすめです。

尾道駅や今治駅から大三島まではしまなみ海街を通り車で30~40分。心地よい潮風を感じながらドライブ旅を楽しめます。

尾道駅周辺のレンタカー会社
今治駅周辺のレンタカー会社

観光タクシー

免許を持っていない場合は貸切タクシーや観光タクシーの利用もおすすめ。ベテランドライバーがガイドをしながら島内を案内してくれます。

料金は高めですが、人数が多ければ一人あたりの料金もお得です。

大三島にある上浦交通ではワゴンタクシーのほか、定員9名のジャンボタクシーもあります。さらに最大4台まで自転車も一緒に運搬できるサービスも。

タクシーとサイクリングを組み合わせた観光にもおすすめです。

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

愛媛
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました