島旅を楽しもう!

【生口島】島内観光の移動手段3つ

生口島は一周約23km、瀬戸内海に浮かぶ島の中では比較的大きな島。

観光スポットはおもに船が発着する島の西側に集中しているため徒歩でも観光できますが、少し離れた場所へ行く場合は徒歩以外の移動手段があると便利です。

生口島の移動手段についてまとめました。

路線バス

生口島では本四バスが島内をぐるっと一周する路線バスを運行しています。

路線は

  • 西回り
  • 東回り
  • 瀬戸田-土生港
  • 瀬戸田-高根島

の4系統。

西回り(反時計回り)と東回り(時計回り)は、島をぐるっと一周する路線。島の東側へ行く場合は瀬戸田港方面なら西回り、生口橋方面ならら東回りに乗車すると便利です。

妻谷~光明坊はフリー乗降区間となっており、バス停以外でも乗り降りできます。

  • 本数:1時間に1~2便
  • 運賃:150円~600円
  • 時刻表:公式 / NAVITIME

レンタサイクル

時間を気にせず自由に観光するならレンタサイクルがおすすめです。

生口島では、瀬戸田観光案内所とサンセットビーチに公営のレンタサイクルターミナルがあるほか、飲食店などでも自転車をレンタルできます。

シティサイクルやクロスバイク、電動アシスト付き自転車など種類も豊富です。心地よい潮風を感じながら、観光スポットを巡りを楽しめます。

レンタカー

小さなお子さま連れのファミリーや、少人数のグループ旅行ならレンタカーが便利です。車なら1時間ほどで島内を一周できます。

ただし、生口島にはレンタカー会社がありません。尾道駅や今治駅周辺などでレンタカーを借りて島に渡る必要があります

尾道駅や今治駅から生口島まではしまなみ海街を通り車で30~40分。心地よい潮風を感じながらドライブ旅を楽しめます。

尾道駅周辺のレンタカー会社
今治駅周辺のレンタカー会社

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

広島
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました