PR

【沖永良部島】観光するならいつ?旅の目的別ベストシーズン

鹿児島
記事内に広告を含む場合があります

花の島として知られ、ケイビング(洞窟体験)が人気の沖永良部島。旅行に行くなら何月がベストシーズンなのでしょうか?

旅の目的別にベストシーズンをまとめました。

南の島を楽しむなら夏がベストシーズン

海水浴やシュノーケリング、バナナボートなどマリンアクティビティを楽しむならベストシーズンはやっぱり夏。

沖永良部島の梅雨が明ける6月下旬から9月頃がおすすめです。ギラギラと輝く太陽に、青い海と空、色鮮やかな花々が出迎えてくれ「これぞ南の島!」という風景が楽しめます。

マンゴーやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツなど、トロピカルフルーツもおいしい季節です。

7月~8月には夏まつりも開催されます。舟こぎ競漕や、パレード、盆踊り、花火大会など催し物が盛りだくさんです。

花を愛でるなら春~初夏

沖永良部島では年間を通していろいろな花を楽しめますが、特に春~初夏にかけてはエラブユリやグラジオラス、トルコキキョウ、フリージアなどたくさんの花が見られます。

特に4月中旬~5月初旬に見頃を迎える笠石海浜公園のゆり園は圧巻。約2万球のゆりの花が咲き誇ります。

冬は穴場の時期

ホエールウォッチング

沖永良部島の冬はオフシーズン。

沖永良部島近海には毎年冬(12~3月頃)になると繁殖・子育てのためにザトウクジラがやってくるため、ホエールウォッチングが楽しめます。

1月下旬には本土よりも一足早く桜が満開に。

イセエビや夜光貝、アサヒガニ、コウイカなどの海の幸や、島みかん(シークリプ)、田芋が旬の時期で、さとうきびの収穫時期も冬が最盛期です。

冬でも10℃を下回る日はほとんどなく、ベストシーズンを避けた穴場の時期と言えます。

※当サイトに掲載の情報は配信日・記事更新日時点のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。
※宿や各種アクティビティの予約についても公式サイトへお問い合わせください。

鹿児島
スポンサーリンク
ちーをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました