観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

【石垣島】観光には何が便利?島内の移動手段6つ

自然豊かなリゾート地として知られている石垣島。観光客が多いため観光産業に力を入れており、観光客が自由に島内を移動できるよう、交通網がほかの離島よりも発展しています。

そんな石垣島の移動手段についてまとめました。

路線バス

石垣島では東バス(東運輸株式会)が路線バスを運行。空港から市街地など、東西南北に渡って路線が張り巡らされているので路線バスでも十分観光を楽しめます。

一部の路線はフリー乗降制で、バス停以外でも下車できるので便利。

ちなみに、路線バスで観光するなら1日フリーパス(大人1,000円)や、みちくさフリーパス(5日間、大人2,000円)の利用がお得です。

直行バス

直行バスはカリー観光が運行する、石垣空港と離島ターミナルを結ぶノンストップバス。1時間に約2本運行しており、「とにかく早く離島ターミナルへ行きたい!」という方におすすめです。

料金は大人500円、小人250円。予約不要で乗車できます。

定期観光バス

路線バスを運行する東バスでは予約不要のバスツアーを毎日開催しています。

コースは、朝出発するAコース(石垣島一周)と、午後出発のBコース(石垣島半周)。初めての石垣島旅行で行先が決まっていない人におすすめのツアーです。

Aコース(石垣島一周)
  • 料金:大人/4,700円、子供/3,730円(昼食付)
  • スケジュール:9:30~14:00
Bコース(石垣島半周)
  • 料金:大人/3,300円、子供/2,460円(ティータイム付き)
  • スケジュール:14:00~17:50

レンタサイクル・バイク

天候に左右されますが、石垣島の爽やかな風を感じられるレンタサイクルや、バイクも観光地ならではの移動手段。特に市街地は地形がなだらかなので自転車でのサイクリングはおすすめ

ただ、自転車で石垣島一周となるとアップダウンが激しい場所もあるため、体力に自信がない場合は難しいかもしれません。レンタサイクル店は市街地に集中しています。

レンタカー

免許を持っているならレンタカーもおすすめ。ツアーなどは団体行動やルートに制約がありますが、レンタカーなら自由気まま、時間に縛られずマイペースに島内を移動できます。

レンタカー店が集中しているのは空港と市街地の2ヶ所。空港まで無料送迎サービスを行っている店舗もあるので、重い荷物を持っていても安心ですよ。

タクシー

石垣島では空港と離島ターミナルにタクシー乗り場があります。

また、市街地では流しのタクシーが走っており、ちょっとした移動ならタクシーの利用もおすすめ(郊外では流しのタクシーはほとんど走っていないので要注意)。

郊外でタクシーを利用する場合や、市街地でもなかなかタクシーが捕まらない場合は、タクシーを呼ぶ必要があります。

石垣島では、電話一本で一番近くにいるタクシーを配車してくれる「石垣島タクシーコールセンター(0980-82-4649)」があり、とても便利です。

観光タクシーもあり

観光タクシーは路線バスやレンタカーなどと比較すると費用が高めなのが難点。しかし、タクシードライバーは観光ガイドに載っていない隠れた名所を知っていることも。

何度も石垣島に行っていて新鮮感を味わいたいのであれば、次は観光タクシーを利用してみるのもおすすめです。

料金の目安は3時間11,000円~、6時間22,000円~。市内観光コースや、石垣島一周コースなどさまざまなコースがあるほか、希望に合わせてコースを組んでくれることもあります。

石垣島のタクシー会社

※観光スポットの情報や、サービスの価格・詳細・消費税などの詳細は時として変わる場合もございます。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

沖縄
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました