島旅を楽しもう!

奥尻島の観光ガイド

奥尻島は北海道南西部の日本海上に浮かぶ島。

奥尻島の名産である「キタムラサキウニ」や、「奥尻ブルー」と称される透明度25mの青く澄んだ海、奥尻島のシンボル「なべつる岩」など見どころがいっぱい。

豊富な海の幸と手付かずの大自然を満喫できます。

利尻島の基本情報

  • 面積:142.97km²
  • 周囲:68km
  • 人口:約2,400人

奥尻島のシーズンカレンダー

奥尻島の観光シーズンは5月~8月頃

初夏~夏にかけてはアワビやウニなど奥尻島の海の幸を味わえます。「奥尻島三大祭り」も見逃せません。

スキーやスノーボートなどウィンタースポーツを楽しむら冬がおすすめのシーズン。タラや寒海苔(のり)も旬の時期です。

奥尻島の天気と気候

利尻島の年間平均気温は約10.3℃。北に位置するため寒い期間が長く、夏が短いのが特徴です。

折れ線→平均気温、棒グラフ→降水量(※気象庁データより)

年間降水量は約900mm。夏の平均気温は23℃前後で、冬は-3℃近くまで下がります。冬に奥尻島を訪れる場合はしっかりと防寒対策を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました