観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

西表島の観光ガイド

西表島は沖縄県の離島の中では一番大きな島。

島の多くを亜熱帯ジャングルに覆われ、特別天然記念物『イリオモテヤマネコ』をはじめ、希少な動植物が数多く生息。2021年には世界自然遺産にも登録されました。

カヌーやトレッキング、ダイビングなど西表島の自然を生かしたアクティビティも盛ん。都会では決して体験できない大自然を満喫したい方におすすめの島です。

西表島の基本情報

  • 面積:289.3km²
  • 周囲:130km
  • 人口:約2,400人

西表島のシーズンカレンダー

西表島の観光シーズンは梅雨明けの6月下旬から9月頃、特に海が一番輝く7~8月がトップシーズンです。西表島ならではの青くて美しい海で海遊びが楽しめます。

カヤックやSUPを楽しむなら夏よりも少し涼しい春や秋がおすすめ。冬はカマイ(いのしし)料理や、さとうきびの収穫(出来立ての黒糖)、緋寒桜も楽しめます。

西表島の天気と気候

西表島は亜熱帯海洋性気候に属し、年間の平均気温は約24℃。冬は暖かく、夏は亜熱帯地方特有の蒸し暑さが特徴です。

折れ線→平均気温、棒グラフ→降水量(※気象庁データより)

年間降水量も2,000mmを超えます。日差しも年間を通して強く、特に夏は湿度も高いので熱中症には注意が必要。日焼け止めや水分補給の準備は忘れないようにしましょう。

西表島で楽しめるアクティビティ

西表島Q&A

Q
コンビニはあるの?
A

西表島にコンビニはありません。上原港や大原港周辺などに小さな商店やスーパーはあります。営業時間は21時頃までが多いです。

Q
ATMはあるの?
A

島南東部の大原港近くの「西表大原郵便局」と、島北西部の祖納エリア「西表島郵便局」にATMがあります。土日も利用可能です。ちなみに、銀行はありません。

Q
ハブはいるの?
A

西表島には「サキシマハブ」がいます。特に5月~6月と10月~11月はハブの一番の活動時期です。

草むらや木の上、岩の間などにハブが潜んでいる可能性があるので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました