観光する際は感染防止のためにマスク着用をしっかりと!

奄美大島の観光ガイド ~奄美大島の楽しみ方 ~

奄美大島は鹿児島県本土と沖縄のちょうど中間地点に位置する日本で3番目に大きな島です。

豊かな自然と国の特別天然記念物『アマミノクロウサギ』をはじめ、固有の動植物が数多く生息し『東洋のガラパゴス』とも呼ばれています。

青く澄んだ美しい海と手つかずの自然が残り、沖縄のようにあまり観光地化されていないので、自然の中でのんびりと過ごしたい方におすすめの島です。

奄美大島の観光マップ

奄美大島のシーズナリティ

奄美の気候

奄美大島の楽しみ方

奄美大島への旅行を楽しむためにはまず「何をしたいか」をハッキリと決めることが大切。

海だけではなくマングローブや、自然散策、泥染め体験、黒糖焼酎巡り、島暮らし体験など、隠れた魅力がいっぱいあります。

海で遊ぶ

山・森・川で遊ぶ

まだまだある奄美大島のアクティビティ

奄美大島Q&A

Q.ベストシーズンはいつ?

A.6月下旬から9月頃。特に海が一番輝く7~8月がトップシーズンです。

しかし、海以外にも奄美大島の魅力はたくさん。シーズンを外せば観光客も少ないのでのんびりと奄美を楽しめます。詳しくはおすすめのシーズンのページもチェック!!

Q.携帯電話はつながる?無料Wi-Fiはある?

A.基本的に各市町村の中心地ではすべてのキャリアがつながります。

ただし、町から離れた山間部やビーチでは電波状況が悪く、圏外となることもあります。Wi-Fiは一部のホテルや施設で開放しています。無料Wi-Fiスポットはこちら

Q.ハブは出ない?

A.ハブは日差しが苦手なので基本的に昼間は出ません。よく遭遇するのが夕方から夜間、朝方で、草むらや畑、木の上など隠れています。

特に4~6月と9月~11月はハブの一番の活動時期なので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました