【大分】大島・大入島への行き方

大島・大入島のアクセスは定期船やフェリーのみ。フェリーが発着する港はどちらも佐伯市にある佐伯港。港までのアクセス方法とそれぞれの島への行き方を詳しくご紹介します。

佐伯港までの行き方

大島・大入島への行き方

空港からの場合はバスの利用が便利です。バスターミナルの4番のりばから佐伯・臼杵行きの県南高速リムジンバスに乗車し、終点のJR佐伯駅で下車します。料金は2,880円、所要時間は約1時間7分です。

リムジンバスの詳細と時刻表こちら

JR大分駅からの場合は日豊本線(佐伯行き)に乗車し、佐伯駅で下車します。料金は1,290円、所要時間は約1時間20分です。

佐伯駅から佐伯港まではタクシーで約2分、徒歩だと10~15分程度です。

大島へ行く

大島へは定期船「おおしまⅡ」が1日3便(日・祝日2便)運航しています。料金は片道1,130円、所要時間は約30分です。定期船は大島の「大島地下港」と「田野浦港」の2つの港を経由します。

時刻表はこちら

大入島へ行く

大入島へは大入島観光フェリーの「第8大入島」が1日15便、豊海運の「マリンバス1」が1日12便、「マリンバス2」が1日4便運航しています。

それぞれ到着する港や、港によって料金が異なるので注意しましょう。第8大入島は「石間」に到着します。料金は150円、所要時間は約7分です。

マリンバス1は、片神-堀切-久保浦(各200円)-守後(150円)をそれぞれ経由し、マリンバス2は、塩内(250円)-日向泊(300円)-高松(250円)をそれぞれ経由します。

時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top