【山口】笠戸島への行き方

笠戸島

笠戸島は本州と笠戸大橋でつながっているため路線バスでアクセスできます。笠戸島への詳しい行き方をご紹介します。

笠戸島へ行く

笠戸島へは、笠戸大橋を通り、主に島の西側にのびる県道173号線沿いを走る下松駅前~本浦・深浦線に乗ってアクセスします。バス停は17ヶ所あるので島内での移動にも便利です。

笠戸島へのアクセス

まずはJR下松駅へ

まずは笠戸島行きのバスがある下松駅へアクセスします。

新幹線を利用する場合は、九州方面からは徳山駅、東京方面からは広島駅で下車してJR山陽本線に乗り換えます。徳山駅からはJR山陽本線(岩国行)に乗車し、下松駅で下車します。運賃は200円、所要時間は約10分です。

広島駅からはJR山陽本線(岩国行)に乗車し、岩国駅でJR山陽本線(新山口行)に乗り換え下松駅で下車します。運賃は1,940円、所要時間約2時間です。

ちなみに、岩国駅からはJR山陽本線を利用し下松駅で下車します。運賃は1,140円、所要時間は約1時間です。また、JR岩徳線に乗車し、櫛ヶ浜駅で山陽本線に乗り換え下松駅で下車すると安く行くことができます。運賃は970円、所要時間は1時間40分です。

新山口駅からはJR山陽本線(岩国行)に乗車し、下松駅で下車します。運賃は970円、所要時間は約1時間です。

笠戸島へ

下松駅からは防長バスの深浦行に乗車し、笠戸島のバス停で下車します。笠戸大橋を渡ってすぐのバス停が「瀬戸」で、終点が「深浦」となります。

瀬戸までの運賃は300円、所要時間は約10分です。深浦行は平日・休日とも1日9便あり、ほかに途中のバス停止まりのものも何便かあります。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top