島旅を楽しもう!

【八丈島】裏見ヶ滝への行き方と裏見ヶ滝温泉

東京

裏見ヶ滝(うらみがたき)は、三原川が中之郷の水田用水路と交差するときにできる滝。流れ落ちる水流を裏側から見られることが名前の由来となっています。

裏見ヶ滝への行き方と、裏見ヶ滝近くにある裏見ヶ滝温泉についてまとめました。

裏見ヶ滝への行き方

裏見ヶ滝があるのは、八丈島南部の中之郷エリア。三根エリアや大賀郷エリアからは車で15~20分の距離。

路線バス(八丈町営バス)の場合は、坂上(末吉)行きの「中田商店前」が最寄りのバス停です(三根・大賀郷からの所要時間20~30分/運賃330~440円)。

バス停から裏見ヶ滝の入り口までは徒歩約10分。車の場合も入り口近くに駐車場があるので、そこに車を停めます。

入り口には大きな看板があるのでわかりやすいです。入り口から裏見ヶ滝へは亜熱帯ムード満点の遊歩道を歩いて5~10分ほど。ミニトレッキングを楽しめます。

Googleストリートビューでも実際のルートを見ることができるので、訪れる前にぜひ確認してみてください。

ミニトレッキング後は裏見ヶ滝温泉でゆったり

裏見ヶ滝の入り口近くには無料で利用できる「裏見ヶ滝温泉」があります。水着着用の混浴露天風呂です(せっけん・シャンプー使用不可)。

温泉からはヘゴシダをはじめとした植物を見ることができます。裏見ヶ滝のミニトレッキング後にぜひ立ち寄ってみてください。

施設併設

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

東京
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました