島旅を楽しもう!

【長崎】黒島・斑島・六島・野崎島・大島・納島への行き方

黒島・斑島・六島・野崎島・大島・納島へのアクセス方法は、小値賀島からの旅客船や陸路。

黒島と斑島は小値賀島との間に橋がかかっているため路線バスや車、六島・野崎島・大島・納島は小値賀島から旅客船で渡れます。

各島への行き方を詳しくまとめました。

路線バスで斑島・黒島へ行く

小値賀島島内を走る路線バスは、「東循環(唐見埼方面)」と「西循環(斑・柳方面)」の2路線。

斑島へは「西循環(斑・柳方面)」に乗車。斑島では「目崎」と「斑」バス停に停まります。

黒島へは、「西循環(斑・柳方面)」と「東循環(唐見埼方面)」のどちらも黒島のバス停で停まります。ただし、どちらも1日1本のみの運行です。

斑島行き
黒島行き

どちらの島も小値賀島から比較的近いので自転車でもアクセスできます。路線バスは日曜日は全線運休なので、レンタサイクルでのアクセスも視野に入れたほうがベターです。

旅客船で大島・六島・野崎島へ行く

小値賀島の笛吹港から旅客船「はまゆう」が大島へ1日4便(日曜2便)、六島と野崎島へ1日2便(野崎島は土日祝3便)運航しています。

旅客のみなので車やバイク、自転車などは乗せることができません。

大島六島野崎島
所要時間約10分約20分約35分
大人運賃280円440円520円
小人運賃140円220円260円
本数1日4便
(日曜2便)
1日2便1日2便
(土日祝3便)

笛吹港は小値賀港ターミナルから徒歩約3分です。

旅客船で納島へ行く

小値賀島の柳港から旅客船「さいかい」が1日5便(日曜2便)運航しています。柳港からは早朝6時台、納島からは夕方18時台までの運航なので、日帰り観光も可能です。

旅客のみなので車やバイク、自転車などは乗せることができません。

柳港へは小値賀バスの「西循環(斑・柳方面)」バスが柳波止場バス停で停まります(時刻表)。バス停から柳港へは徒歩約1分です。

※観光スポットや店舗のサービス価格・営業時間・定休日などの詳細は時として変わる場合もあります。最新の情報は公式サイトや、リンク先サイトをご確認ください。

長崎
スポンサーリンク
離島ガイドをフォローする
離島ガイド
タイトルとURLをコピーしました