【山口】屋代島(周防大島)への行き方

屋代島へのアクセス

屋代島は別名周防大島といいます。屋代島へのアクセスは、バス(高速バス、路線バス)と乗合タクシー、フェリーがあります。屋代島への行き方を詳しくご紹介します。

高速バスで行く

高速でのアクセス

屋代島は大島大橋を通じて本州と繋がっており、ここを通るバス路線が主要アクセス方法です。

広島電鉄紙屋町駅前にある広島バスセンターより、島の入口である東瀬戸バス停へ高速バスが1日2便運行しています。途中で錦帯橋や岩国駅などにも寄る便利性の高い高速バスです。

運賃は片道1,570円、所要時間は1時間55分~2時間25分です。

高速バスの時刻表はこちら

路線バスor乗合タクシーで行く

路線バスでのアクセス

大島大橋の最寄駅であるJR大畠駅前から、屋代島内各地へ行く路線バスと乗り合いタクシーが運行しています(路線バスは、柳井駅前始発の便もあり)。

路線バス

おもな路線として島南部の橘病院前まで6便、島北部の久賀まで4便、島東部の油宇まで6便、島西部を通り橘病院前への11便があります。島入口の東瀬戸までの運賃は210円、所要時間は約5分です。

路線バスの時刻表はこちら

乗合タクシー

JR大畠駅から周防大島町役場を経由し、山間部の奥畑へ1日7便運行しています。大畠駅前から東瀬戸までの所要時間は約5分、終点の奥畑までは約30分です。

乗り合いタクシー(奥畑線)の時刻表はこちら

JR大畠駅へのアクセス

大畠駅前までは、新幹線でアクセスする場合は、九州方面からは徳山駅、東京方面からは広島駅で下車してJR山陽本線に乗り換えると便利です。

徳山駅からの運賃は760円、所要時間は約40分、広島駅からの運賃は1,140円、所要時間は約1時間20分です。広島駅からの場合は、岩国駅で乗り換えが必要です。

ちなみに、岩国駅からの運賃は500円で、所要時間は約25分、新山口駅からの運賃は1,490円で、所要時間は約1時間30分です。どちらも山陽本線を利用すると便利です。

フェリーで行く

本州側の柳井港、四国側の三津浜港から、屋代島東部の伊保田港へ防予フェリーが運航しています。東部へのバス路線は本数が少ないので貴重な交通手段です。

柳井港からは1日4便運航し、運賃は片道1,360円、所要時間は1時間20分です。三津浜港からも1日4便の運航で、運賃は片道2,530円、所要時間は1時間10分です。

両路線とも深夜・早朝便があるので、旅程に合わせて使うのも便利です。

防予フェリーの時刻表はこちら

柳井港への行き方

フェリーでのアクセス

新幹線を利用する場合は、九州方面からは徳山駅、東京方面からは広島駅で下車してJR山陽本線に乗り換えると便利です。徳山駅からはJR山陽本線(岩国行)に乗車し、柳井港駅で下車します。運賃は670円、所要時間は約40分です。

広島駅からはJR山陽本線(岩国行)に乗車し、岩国駅でJR山陽本線(新山口行)に乗り換え柳井港駅で下車します。運賃は1,320円、所要時間約1時間30分です。

ちなみに、新山口駅からの場合もJR山陽本線(岩国行)に乗車し、柳井港駅で下車します。運賃は1,490円、所要時間は約1時間45分です。

岩国駅からの場合は、JR山陽本線(下関or新山口行)に乗車し、同じく柳井港駅で下車します。運賃は580円、所要時間は約30分です。

柳井港駅から柳井港までは徒歩約3分です。柳井港駅を出て、国道188号線を渡るとすぐに見えてきます。

三津浜港

三津浜港アクセス

三津浜港へは、松山市駅から伊予鉄バス(三津・吉田線)が出ています。4番のりばから乗車し、三津港で下車します。運賃は510円、所要時間は約30分です。

伊予鉄バスの時刻表はこちら

また、松山市駅から伊予鉄道高浜線(高浜行)に乗車し、三津駅で下車する方法もあります。運賃は300円、所要時間は約13分です。駅から三津浜港までは徒歩10~15分です。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top