【沖縄】渡嘉敷島・前島への行き方

フェリーとかしき

渡嘉敷島へのアクセスは、フェリーまたは高速船のみ。前島には定期船がないため、渡嘉敷島からチャーター船やオプショナルツアーで渡ることができます。各島への行き方を詳しくご紹介します。

渡嘉敷島へ行く

渡嘉敷島へは泊港(とまりん)からフェリーと高速船があります。

関連記事:那覇空港から泊港フェリーターミナル(とまりん)のアクセス

渡嘉敷島へのアクセス

フェリー(フェリーとかしき)

フェリーは、那覇の泊港南岸から1日1便あります。ただ、月によっては運休日や代船運航日もあります。所要時間は約1時間10分。料金は片道1,660円(往復3,160円)です。

高速船(マリンライナーとかしき)

高速船は、那覇の泊港北岸から1日2便あります。高速船も月によって運休日などがあります。所要時間は約で、料金は片道2,490円(往復4,740円)です。

高速船は定員がフェリーよりも少なく、特にシーズン中は満席になりやすいです。なので、当日チケットを購入するのではなく予定が決まっている場合は予約することをおすすめします。

フェリー&高速船の時刻表はこちら
※運航状況・満席便などもチェックできます。

前島へ行く

渡嘉敷島から前島へ渡るには、渡嘉敷漁業協同組合に問い合わせて船を出してくれる船長を探す必要があります。料金の目安は往復3~5万円と高めです。

なので、前島へ渡る場合はチャーター船よりもオプショナルツアーの方がおすすめです。

前島へのオプショナルツアー

マリン観光開発
ホームページ:http://www.marinenetwork.co.jp/
お問い合わせ:098-860-2770

スポンサードリンク
 

関連記事

return top