【礼文島】島に生息する約50種の高山植物を見学できる「高山植物展示園」

高山植物展示園

レブンアツモリソウ群生地から車で10分ほどの場所に、礼文島に咲く花々を展示・保護する高山植物展示園があります。

建物を入って入場料を払うと、1輪のアツモリソウが迎えてくれました。

アツモリソウ

狭い館内を通って植物園に入ります。屋外です。雨にぬれたスズラン。

スズラン

花壇や柵で囲った中に花が咲いています。小雨がパラパラ降っていて、園の方に傘を借りました。

礼文島は、その緯度の高さから気候が高い山と似ているためでしょうか、海抜0メートルから高山植物を見ることができます。

礼文島のあちこちで島の人から「花の島・礼文島」という言葉を耳にしました。花畑を目にすると思わずシャッターを切っていました。こちらの展示園では、それらを気軽に見ることができます。

雨の中、健気に咲く可憐な花々が一堂に集まっています。

ミヤマオダマキの花。雨にぬれて可憐です。野山では、遭遇した感がある花々ですが、植物園では当たり前という顔を見せる草花たち。

ミヤマオダマキ

レブンアツモリソウです。

レブンアツモリソウ

黒百合も咲いていました。

黒百合

レブンウスユキソウ。

レブンウスユキソウ

レブンコザクラ。

レブンコザクラ

礼文島の高山植物展示園では約50種、2万株の高山植物を見ることができます。ぜひレブンアツモリソウ群生地と合わせて訪れてみてください。

旅データ

スポンサードリンク
 

関連記事

return top