【鹿児島】獅子島への行き方

獅子島へのアクセスはフェリーのみ。隣の島である諸浦港や、熊本県の水俣港から行くことができます。獅子島への行き方をご紹介します。

熊本県の水俣港からアクセスする

獅子島のみを観光したい場合は、水俣港からアクセスするのがおすすめ。水俣港からは獅子島汽船の「旅客船ししじま」が1日3便運航しています。料金は片道1,330円、所要時間は約30分です。

旅客船ししじまの時刻表はこちら

獅子島への行き方

水俣港までの行き方

まず新幹線の場合は、新水俣駅で下車します。新水俣駅からは産交バスの平国線に乗車し、水俣港で下車します。料金は330円、所要時間は約20分です。ただ、水俣港行きの本数は1日2本(13:27発と16:45発)と少ないです。

バスの時刻に間に合わない場合は新水俣駅からタクシーを利用するか、新水俣駅から肥薩おれんじ鉄道に乗り換えて水俣駅で下車し、水俣駅からタクシーを利用する方法があります。新水俣駅⇔水俣駅の料金は240円です。

肥薩おれんじ鉄道の時刻表はこちら

飛行機の場合は、鹿児島空港からの場合と熊本空港からの場合があります。どちらの場合も空港から水俣港行きのバスがある新水俣駅もしくは、水俣駅までアクセスします。

鹿児島空港からは3番のりばから鹿児島空港連絡バスの「水俣・大口・菱刈線」に乗車し、「新水俣駅/1,650円」もしくは「水俣駅/1,700円」で下車します。所要時間は約50分~1時間です。

鹿児島空港連絡バスの時刻表はこちら

熊本空港からは神園交通の3番のりばからすーぱーばんぺいゆの「八代行き」に乗車し、「八代駅」で下車します。料金は1,400円、所要時間は約1時間です。

すーぱーばんぺいゆの時刻表はこちら

八代駅からは肥薩おれんじ鉄道に乗り換え、「新水俣駅」または「水俣駅」で下車します。料金は1,250円です。

諸浦港からアクセスする

諸浦島や長島と獅子島をセットで観光する場合は、諸浦港からのアクセスがおすすめ。諸浦島までは長島を経由して行きます。

※関連記事:長島・伊唐島・諸浦島への行き方への行き方

諸浦港からは天長フェリーの「フェリーロザリオ」が1日7便運航しています。料金は片道360円、所要時間は約20分です。

天長フェリーの時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top