【広島】大崎下島・三角島・斎島への行き方

大崎下島へのアクセス

大崎下島は島同士で橋でつながっているためバス(路線バス、高速バス)や船(高速船、フェリー)でアクセスすることができます。また周辺の三角島、斎島へは大崎下島から船でのアクセスとなります。詳しい行き方をご紹介します。

大崎下島へ高速船で行く

高速船でのアクセス

竹原市の竹原港から大崎下島北東部の御手洗港・大長港に寄港する高速船「かがやき2号」が1日6便運航しています。うち御手洗港寄港便は2便で、ほかは大長港にしか寄港しません。大崎上島の各港に寄港する航路なので、しまなみ海道や四国方面からのアクセスにも利用できます。

・運賃:両港とも1,380円
・所要時間:御手洗港まで約44分、大長港まで約45分

かがやき2の時刻表はこちら

竹島港への行き方

竹原港へのアクセスは、JR呉線竹原駅から芸陽バスの「フェリー線(竹原フェリー~竹原駅・中通)」に乗りフェリー前バス停で下車します。1日30便程度運行しており、運賃は230円、所要時間は約10分です。

広島駅から竹原駅までは、JR呉線快速〔安芸路ライナー〕 広行に乗車し、広駅でJR呉線(三原行)に乗り換え竹原駅で下車します。運賃は1,140円、所要時間は約1時間40分です。

また、JR広島駅南口から竹原フェリーで停車する高速バス「かぐや姫号」もあります。運賃は1,230円、所要時間は約1時間10分です。

かぐや姫号の詳細はこちら

三原駅から竹原駅までは、JR呉線(広行)に乗車し、竹原駅で下車します。運賃は500円、所要時間は約40分です。

フェリーで行く

フェリーは本土からの便はなく大崎上島の明石港から「第五かんおん」が、大崎下島の小長港まで1日12便運航しています。上島までは本土や大三島、今治方面からの航路があります。

・運賃:300円(自転車持ち込み+150円)
・所要時間:約15分

第五かんおんの時刻表はこちら

高速バスで行く

高速バスでのアクセス

広島バスセンターから呉駅を経由する「とびしまライナー」が1日4便運行しています。大崎下島では西部の立花港から海沿いに北側を通り、久比港、小長港、大長港、御手洗港と巡り、島南部の沖友天満宮前バス停が終点です。

・運賃:1,780円(立花港まで)、2,090円(沖友天満宮前まで)
・所要時間:2時間10分(立花港まで)、2時間30分(沖友天満宮前まで)

とびしまライナーの時刻表はこちら

広島バスセンターへは、JR広島駅から広島電鉄に乗り紙屋町電停で下車し徒歩1~2分で着きます。そごうの裏手にあります。

路線バスで行く

路線バスでのアクセス

JR呉線新広駅前の中国労災病院を始発とし、沖友天満宮終点の路線バスが1日11便(休日10便)運航しています。島内では豊浜大橋南側の大浜桟橋バス停から立花港、久比港…と高速バスと同じルートを巡ります。

新広駅は呉駅から2駅、また次の広駅、仁方駅にもこのバスは停車しますので、旅程に合わせて各駅から乗車できます。新幹線が停車する広島駅や三原駅から新広駅まではJR呉線を利用すると便利です。

・運賃:1,010円(大浜桟橋まで)、1,070円(久比港まで)、1,300円(沖友天満宮まで)
・所要時間:1時間16分(大浜桟橋まで)、1時間26分(久比港まで)、1時間41分(沖友天満宮まで)

沖友天満宮~中国労災病院の時刻表はこちら

三角島・斎島へ行く

三角島へは、下島北部の久比港からフェリー「みかど」が1日5便(日曜・祝日4便、冬期間は増便あり)運航しています。

・運賃:130円
・所要時間:10分

三角島への時刻表はこちら

斎島へは、同じく下島北部の久比港から、大浜・立花港や豊島を経由して斎島まで行く旅客船「第八同栄丸」が1日2便運航しています。

・運賃:450円
・所要時間:28分

斎島への時刻表はこちら

※久比港までは、JR呉線新広駅前の中国労災病院を出発して大崎下島へ行く路線バスを利用すると便利です。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top