【愛媛】大三島への行き方

大三島へのアクセス

大三島へのアクセスは、船(旅客船、フェリー)とバス(高速バス、特急バス)があります。また、しまなみ海道を通りレンタサイクルで訪れることもできます。大三島への詳しい行き方をご紹介します。

旅客船で行く

大三島へのアクセス方法

旅客船は四国側からのみ。愛媛県の今治港から大三島の宗方港まで1日4便運航しています。運賃は片道750円、所要時間は約35分です。自転車運搬の場合は190円の追加料金がかかります。

旅客船の時刻表はこちら

今治港への行き方

今治港まではJR今治駅から路線バスを利用します。今治駅から今治営業所行き(せとうちバス)に乗車し、今治桟橋で下車します。バスは3~15分間隔で運行し、運賃は130円、所要時間は約7分です。

せとうちバスの時刻表はこちら

フェリーで行く

フェリーは本州側と四国側からあります。

本州側から行く

本州から大三島へ

本州側からの航路は、広島県竹原市の忠海港から大三島北部の盛港まで、大三島フェリーが1日10便運航しています。このうち7便が大久野島を経由します。運賃は片道360円(自転車+120円)、所要時間は20~25分です。

大三島フェリーの時刻表はこちら

忠海港まではJR忠海駅から東へ徒歩約5分。忠海駅へは広島駅または三原駅からアクセスできます。広島駅からの場合の運賃と所要時間は1,320円/約2時間、三原駅からの場合は320円/約20分です。

また、広島バスセンターからは高速乗合バス「かぐや姫号」があります。このバスは広島駅からも乗車可能です。ただし、1日3便のみと少ないです。運賃は1,490円、所要時間は1時間40分です。

かぐや姫号の時刻表はこちら

四国側から行く

四国側からの航路は、今治港から大三島南西部の宗方港まで、大三島ブルーラインが1日2便で運航しています。運賃は片道750円(自転車+250円)、所要時間は約55分です。

大三島ブルーラインの時刻表はこちら

高速バスで行く

高速バスは本州側と四国側の合わせて3つのルートがあります。

本州側から行く

本州から高速バスで大三島へ行く

本州からはしまなみライナーがあります。広島市街地~今治駅前が平日3便(土日曜・祝日6便)、福山駅前~今治駅前が1日16便の運行です。

運賃と所要時間は広島バスセンターから大三島BSまでが3,000円/約2時間5分、福山駅前からが1,750円/約50分です。大三島BSの他、上浦BSにも停まります。

しまなみライナーの時刻表はこちら

また、広島空港からのアクセスでも、高坂BSからこの「しまなみライナー」を利用できます。広島空港~高坂BSまでのアクセスは、空港で「高速乗合バス」に乗り約20分、山陽自動車道高坂パーキングエリア内にある高坂BSで下車となります。1日12本運行、運賃は310円です。

高速乗合バスの詳細はこちら

また尾道駅・新尾道駅からは自転車を持ち込める「しまなみサイクルエクスプレス」もあります。自転車で島をめぐりたいという方におすすめの高速バスで、大三島では大三島BSと上浦BSに停まります。

1日3便の運行で、運賃は大三島BSまでが1,350円、所要時間は約45分です。

しまなみサイクルエクスプレスの詳細はこちら

四国側から

四国から大三島へのバス

四国側からの高速バスでのアクセスには、せとうちバスと瀬戸内海交通による特急バス・急行バスがあります。愛媛県の松山市駅前からは特急バスが1日4便、今治駅前からは急行バスが1日16便運行しています。

特急バスは今治駅前からは急行と同じルートを通るので、今治から大三島への本数は充実しています。所要時間は大三島BSから松山市駅前まで2時間10分、今治駅前まで55分で、運賃は共に同額で1,540円、終点の宮浦港は1,650円です。

特急バス・急行バスの時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top