【山口】沖家室島への行き方

okiyajima-access

沖家室島は昔は帆船も寄港する船でしか行けない島でしたが、周防大島諸島の中心である屋代島と沖家室島の間に沖家室大橋が完成し、車や路線バスでの交通が主となりました。沖家室島への詳しい行き方をご紹介します。

沖家室島へ行く

沖家室島へのアクセス

沖家室島行きの路線バスは、JR大畠駅前から防長バスがあります。直通のバスはなく屋代島内でのバスの乗り換えが必要です。

まずはJR大畠駅へ

新幹線を利用する場合は、東京方面からは広島駅、九州方面からは徳山駅で下車してJR山陽本線に乗り換えるとアクセスに便利です。

広島駅からの運賃と所要時間は1,140円/約1時間25分、徳山駅からの場合は760円/約40分です。広島駅からの場合は、岩国駅で乗り換えが必要です。

ちなみに、岩国駅からの運賃は500円、所要時間は約25分、新山口駅からの場合の運賃は1,490円、所要時間は約1時間30分です。どちらも山陽本線を利用すると便利です。

沖家室島へ

大畠駅前からは、防長バス伊保田港行き(大島本線)に乗り、下田口バス停もしくは下田バス停で下車します。ここからスクールバス白木線に乗り換え、沖家室島のバス停で下車します。

運賃と所要時間は大畠駅~下田が1,160円/約40分、下田~沖家室が600円/約30分です。

大畠駅~下田間は1日6往復、白木線は左回り・右回りルート合わせて7本で、運行本数が少ない上に接続も良くありませんので、事前に時刻表を確認してください。

大島本線と白木線の時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top