【島根】隠岐島・中ノ島・西ノ島・知夫里島への行き方

隠岐島へのアクセス

隠岐島へのアクセスは、飛行機と船(フェリー、高速船)、それ以外の島へのアクセスはフェリーと高速船のみです。隠岐諸島への行き方を詳しくご紹介します。

飛行機で行く

隠岐空港には、JALが出雲と大阪(伊丹)からそれぞれ1日1便運航しています。(2015年現在)。所要時間は出雲からが約35分、大阪からが約1時間です。

便数は少ないですが都市圏や地方から直行便が多く乗り継ぎしやすい大阪から直行便があるのでとても便利。運賃を抑えるなら予定を早めに立ててJALの特先得割引などを利用するのが賢い選択です。

船で行く

船にはフェリーと高速船があります。高速船は乗船時間は短いですが運賃は高め。フェリーは時間はかかりますが運賃は安いです。どちらも境港市の境港から出港する航路と、松江市の七類港から出港する航路があります。

フェリーで行く

フェリーは、隠岐汽船のフェリーおき・くにが・しらしまが合わせて1日3~4便運航しています。時期によって運航航路や便数が変わるので時刻表は必ずチェックすることをおすすめします。なお主な航路は下記になります。

【運航航路】
★フェリーおき:七類港発の航路
【七類(本土・松江市)~西郷(隠岐)~菱浦(中ノ島)~別府(西ノ島)~七類】

★フェリーくにが:七類港発の航路
【七類(本土・松江市)~西郷(隠岐)~来居(知夫里島)~別府(西ノ島)~菱浦(中ノ島)~西郷(隠岐)~七類】

★フェリーしらしま:境港発の航路
【西郷(隠岐)~菱浦(中ノ島)~別府(西ノ島)~来居(知夫里島)~境(本土・境港市)~別府(西ノ島)~西郷(隠岐)~七類】

料金と所要時間は、本土~隠岐が片道3,240円(2等)/約2時間30分、島後(隠岐)~島前(中ノ島/西ノ島/知夫里島)が片道1,470円(2等)となります。

高速船で行く

高速船は隠岐汽船のレインボージェットが1日1~2便、西郷(隠岐)・菱浦(中ノ島)・別府(西ノ島)を経由して運航しています。

料金と所要時間は、本土~隠岐が片道6,170円/約1時間、島後(隠岐)~島前(中ノ島/西ノ島)が片道2,800円となります。

フェリーと高速船のの詳しい時刻表と料金はこちら

七類港・境港までの行き方

七類港・境港へのアクセス

境港は最寄り駅からとても近いので駅から徒歩でアクセスできますが、七類港は駅からとても遠いため主なアクセスはバスです。

米子駅や松江駅から七類港や境港行きの隠岐汽船接続バスがあるので、電車を利用して島根にアクセスする場合は九州方面なら松江駅、東京や大阪、名古屋方面などからなら米子駅で下車すると便利です。

米子駅からは米子駅前バスターミナルの2番のりばから米子~七類港線に乗車し、七類港または境港で下車します。運賃と所要時間は七類港までが870円/約50分、境港までが650円/約35分です。

松江駅からは北口の9番のりばから松江七類線に乗車し、七類港または境港で下車します。運賃はどちらも1,000円、所要時間も同じく約40分です。

米子駅からのバスの時刻表はこちら
松江駅からのバスの時刻表はこちら

なお境港の最寄り駅は境港駅です。関東や関西、九州などから島根へアクセスする場合は、米子駅で下車すると便利です。米子駅からはJR境線(境港行)に乗車し境港で下車します。料金は320円、所要時間は約40分です。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top