【直島】アーティスティックな島旅。「直島銭湯I♡湯」がカッコいい!

I♥︎湯

ベネッセアートサイトとして有名な香川県の直島。ここに実に現代美術家、大竹伸朗氏が手がけたアーティスティックな銭湯があります。

それが「直島銭湯I♡湯(アイラブユ)」です。

アイラブユ

直島にはほかにもたくさんのアートな観光スポットがありますが、船着き場の宮浦にも近いこの銭湯は、観光を終えた帰りなどに入っていくのもベストです。

しかし、こちらをメインにやってこられる方も多いようです。

外観

なんといっても、外からみたこの銭湯…コラージュを3Dで表現したこの建物には、好奇心をくすぐられます。船も建物にのっかかっていますね。

外観2

さっそく中へ入ってみます!

入口

料金は510円。普通銭湯の相場が400円から500円ですから、鑑賞することも含めて入ると思うと安いお値段です。番頭さんにお金を払います。

ここでは手ぶらでも銭湯に入れるように、シャンプーやタオルのセットも販売しています。そんな製品もアーティストさんが手がけた洒落たデザインです。

風呂の中にはゾウの大きな彫刻。

ぞうの彫刻

湯につかる浴槽の床の部分にはエロティックな写真がコラージュされています。

浴槽

一人で浴槽に入るときって、長い時間ゆっくり浸かっていたいけれど、退屈だな、と思うことがあります。(個人の主観です)

だからか、こうやって風呂に入る行為をしながら同時進行で、アートに親しめるというのが、とても斬新で楽しかったです。最後に外側までしっかりとご覧ください。

外観3

ただし、細部までこだわりぬいたこのアートを鑑賞したいばかりに、お風呂でのぼせないようにご注意くださいませ。と一言言いたいなと思いました。

基本情報

スポンサードリンク
 

関連記事

return top