【礼文島】全長約2.4km、花々が咲き乱れる「桃岩展望台コース」でトレッキングを楽しむ

桃岩展望台

桃岩展望台コースは、桃岩登山口をスタートするトレッキングコース。今回は桃岩展望台で折り返すコースに挑戦してみました。全長は約2.4km、約1時間30分~2時間の道のりです。

※細い遊歩道がありますが、高山植物にくわしい花ガイドさんといっしょに登ることをおすすめします。

さっそく出発!私が訪れた6月上旬は3分の1がくもりか雨という気候のなか、この日は晴れていて丘への軽登山には最適でした。丘と空の稜線が美しかったです。

稜線

道の山側には、高山植物が気持ちよさそうに花ひらいています。

まずはチシマフウロ。

チシマフウロ

レブンキンバイソウ。

レブンキンバイソウ

エゾイヌナズナ。

エゾイヌナズナ

レブンコザクラソウ。

レブンコザクラソウ

遊歩道の途中から仰ぎ見る桃岩。仏教の宝珠のようですね!桃岩は「近づくほどに桃らしい形ではなくなる」と言われているそうです。

桃岩

文化財指定の碑文。

碑文

レンジャーハウスの駐車場にある桃岩口の立看板。このレンジャーハウスのところまでは車で来ることができます。

立看板

展望台にのぼる道。あの空との境界にある頂上が展望台です。あと少し!

展望台にのぼる道

桃岩展望台に到着!展望台の右手正面に見える桃岩。グリーンのベールに包まれておまんじゅうのようです。ころんとしてかわいらしい形をしています。

桃岩

展望台の桃岩の碑(手前)と背後に見える桃岩。

桃岩の碑

桃岩の左下を見ると海の中にポツンと黒い小さな猫が……。

猫岩

これが猫岩です。絵葉書になるほど人気のある岩です。ちょこんと飛び出していてかわいらしい姿ですね。

猫岩

展望台をひとめぐりして下ります。下りにもさまざまな草花が見られます。行きの時には気づかなかった花にめぐりあえることも。

イブキトラノオ。

イブキトラノオ

ハクサンチドリ。

ハクサンチドリ

センダイハギ。

センダイハギ

チシマフウロ。

チシマフウロ

礼文島では、この桃岩展望台の遊歩道と岬めぐりコースのトレッキングがいかにも花の道という感があって、花が咲き乱れていまます。礼文島を訪れたらぜひトレッキングに挑戦してみてください。

旅データ

スポンサードリンク
 

関連記事

return top