三島村(硫黄島・黒島・竹島)への行き方

硫黄島・黒島・竹島の3つの有人島からなる三島村。三島村へのアクセスは鹿児島から村営定期船の「フェリーみしま」のみ。三島村への行き方をご紹介します。

鹿児島から行く

三島村への行き方

各地から鹿児島へ

まずは各地から鹿児島へ飛行機や新幹線でアクセスします。飛行機の場合は、東京(羽田・成田)、大阪(伊丹・関西)、中部(セントレア)、富士山静岡、神戸、松山、福岡、沖縄から直行便があります。

詳しいフライト情報はこちら

フェリー乗り場へ

フェリーみしまの乗り場は「鹿児島本港南埠頭」です。

フェリー乗り場までは、バス・市電・タクシーなどで行くことができます。

※関連記事:鹿児島空港・中央駅から鹿児島本港南埠頭・北埠頭までの行き方

ただ、フェリーみしまの出港は朝の9時半です。そのため、空港などから直行してもフェリーには基本的に乗れません。なので、鹿児島に一泊する必要があります。

その場合は、鹿児島中央駅で下車すると良いでしょう。中央駅周辺には格安ホテルなども多く、フェリー乗り場までのアクセスも良いです。

中央駅周辺のホテル一覧

鹿児島港から三島村へ

「フェリーみしま」は毎日運航しているというわけではなく週2~3日のみ。注意したいのが毎月運航日が変わるということ。毎月決まった曜日に出港するとうわけではありません。なので、運航スケジュールは必ずチェックしましょう。

フェリーみしまの運航スケジュールはこちら

午前9:30に鹿児島港を出港し、それぞれの島を順番に経由します。竹島到着が12:30、硫黄島到着が13:25、黒島(大黒)到着が14:50、黒島(片泊)到着が15:35です。

また、一部に枕崎漁港を経由する便があります。その場合は、鹿児島港を8:30に出港するため各島への到着時間も早くなります。

料金はどの島で下船しても一番安い2等で3,600円です。乗船券は三島航路待合所で出港当日の午前9時20分までに購入できます。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top