【長崎】黒島・斑島・六島・野崎島・大島・納島へ行く

黒島と斑島は小値賀島との間に橋がかかっているため路線バスで、六島・野崎島・大島・納島は小値賀島から町営船でアクセスできます。各島への行き方を詳しくご紹介します。

小値賀島へのアクセスはこちら

斑島・黒島へ行く

斑島・黒島へのアクセス

どちらの島も小値賀島から路線バスはもちろん、比較的近いので自転車でもアクセスできます。路線バスは日曜日は全線運休なので、レンタサイクルでのアクセスも視野に入れたほうがベターです。

斑島へは、小値賀港ターミナルを出発する路線バス(柳・浜津・斑方面行き)が早朝から夕方まで1日7便運行しています。運賃は200円、所要時間は10~20分です。

黒島へは、小値賀港ターミナルと斑島を出発する路線バスがそれぞれ1便ずつあります。運賃は同じく200円、所要時間は5~15分です。

路線バスの時刻表はこちら

大島・六島・野崎島へ行く

野崎島へのアクセス

小値賀島の笛吹港から大島へ1日5便(日曜2便)、六島と野崎島へそれぞれ1日2便ずつ第3はまゆうが運航しています。旅客のみなので車などは乗せることができません。

運賃(片道)と所要時間

  • 大島:270円/10分
  • 六島:420円/20分
  • 野崎島:500円/35分

第3はまゆうの時刻表はこちら

ちなみに、笛吹港は小値賀港ターミナルから徒歩で約3分程度です。

納島へ行く

納島へのアクセス

小値賀島の柳港から納島へ町営船のさいかいが1日5便(日曜2便)運航しています。こちらも旅客のみなので車などは乗せることができません。運賃は片道210円(往復400円)、所要時間は約7分です。

柳港へは小値賀港ターミナルから柳・浜津・斑方面行きの路線バスに乗車し、柳波止場バス停で下車します。バス停から柳港へは徒歩約1分です。

さいかいの時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top