【長崎】壱岐島・大島・長島・原島への行き方

壱岐島へのアクセスは、飛行機と船(フェリー、ジェットフォイル)があります。そして大島・長島・原島へは壱岐島からフェリーで渡ることができます。各島への行き方を詳しくご紹介します。

目次

飛行機で行く
フェリーで行く
ジェットフォイルで行く
大島・長島・原島へ行く

飛行機で壱岐島へ行く

船は船酔いして苦手という方や、時間を節約したいなら飛行機でのアクセスが便利。長崎空港から、オリエンタルエアブリッジとANAのコードシェア便が1日2便運航(2016年現在)しています。

運賃は6,500円~10,000円前後、所要時間は約30分。交通費を抑えるなら早割の利用がおすすめです。

飛行機の時刻表はこちら

フェリーで行く

フェリーは博多港、那の津港、唐津東港の3港から運航しています。

壱岐島へのアクセス

博多港(博多ふ頭)から

博多港発のフェリーは博多駅からもアクセスしやすく、1番多く利用されます。南西部の郷ノ浦港、東部の芦辺港へ、深夜便も含め九州郵船のフェリー「きずな」と「ちくし」が1日3便、季節により5~6便運航しています。

運賃は2航路共通で2,090円(2等席)、所要時間は郷ノ浦までが約2時間20分、芦辺港までが約2時間10分です。座席には2等席のほか、1等席と2等指定席があります。

九州郵船のフェリー時刻表はこちら

【博多ふ頭への行き方】

博多ふ頭までのアクセスにはJR博多駅から路線バス(西鉄バス)があります。

「博多駅センタービル前E乗り場」から石城町国際センター行き、または「博多駅シティ銀行前F乗り場」から国体道路天神行きに乗車し、博多ふ頭(ベイサイドプレイス)バス停で下車します。運賃は230円、所要時間は約17分です。

西鉄福岡(天神)駅からの場合は、駅からすぐの「天神ソラリアステージ前2Aのりば」から対馬小路行きに乗り、博多ふ頭(ベイサイドプレイス)バス停で下車します。運賃は190円、所要時間は約10分です。

路線バスの時刻表検索はこちら

那の津港から

博多ふ頭から少し西側にある那の津港からは、壱岐・対馬フェリーの「つばさ」が運航しています。このフェリーは、車両同伴客優先で、車で移動する場合におすすめの航路です。

芦辺港まで1日1便の夜間便で、運賃は片道2,500円、所要時間は約2時間15分です。(※旅客だけの場合は乗船を断られる場合があるので注意しましょう。)

壱岐・対馬フェリーの時刻表はこちら

【那の津港への行き方】

那の津港へのアクセスには、西鉄福岡(天神)駅周辺から路線バスがあります。

西鉄福岡(天神)駅周辺のバス停(警固神社・三越前、天神高速バスターミナル前)から那の津四丁目行きに乗り、終点の那の津四丁目バス停で下車。

バス停から西へ250mほど、徒歩3分で那の津発着所に着きます。バスの運賃は190円、所要時間は約10分です。

唐津東港から

長崎方面などからフェリーを利用したい場合は、この航路を利用すると便利です。佐賀県唐津市の唐津東港から南東部の印通寺港へ、九州郵船の「エメラルドからつ」「あずさ」が1日5便運航しています。

運賃は1,950円、所要時間は約1時間45分です。座席は2等のみで、イス席とカーペット席が設けられています。

【唐津東港への行き方】

唐津東港へのアクセスは、西唐津駅までは電車を利用し、西唐津駅からはバスの利用が便利です。

佐賀駅からはJR唐津線(西唐津行)に乗車し、西唐津駅で下車。長崎駅からの場合は、JR長崎本線(鳥栖行)に乗車し、久保田駅でJR唐津線(西唐津行)に乗り換えると便利です。

運賃と所要時間は、佐賀駅からが1,110円/約1時間10分、長崎駅からが2,810円/約4時間10分です。

JR西唐津駅からは唐津市内線バスに乗り唐津フェリーターミナルバス停で下車します。運賃は210円、所要時間は約6分です。

唐津市内線バスの時刻表はこちら

ジェットフォイルで行く

先述の博多ふ頭から、九州郵船が運営するジェットフォイル「ヴィーナス」「ヴィーナス2」が郷ノ浦へ1日2~3便、芦辺へ1~2便運航(季節により変更)運航しています。

郷ノ浦まで1時間10分、芦辺まで1時間5分と船便としては画期的な速さで到着します。その分運賃は割高となっており、2航路共通で4,040円です。座席はイス席のみです。

大島・長島・原島へ行く

原島へのアクセス

壱岐島の郷ノ浦港から原島→長島→大島を経由するフェリーみしまが1日4便運航しています。このフェリーは壱岐島の渡良浦港も経由します。

運賃と所要時間は郷ノ浦からが片道430円/30~50分、渡良浦からが360円/15~40分です。

フェリーみしまの時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top