【東京】八丈島・御蔵島・三宅島・青ヶ島への行き方

八丈島へのアクセス方法

八丈島へは飛行機と旅客船、それ以外の島へは旅客船でそれぞれの島にアクセスできます。八丈島を中心としたそれぞれの島への行き方を詳しくご紹介します。

旅客船で行く

旅客船は東京港竹芝客船ターミナルから「橘丸」が1日1便、三宅島~御蔵島~八丈島航路を運航しています。

八丈島への行き方

料金(2等・片道)と所要時間

  • 三宅島:8,460円/6時間30分
  • 御蔵島:9,500円/7時間35分
  • 八丈島:10,610円/約11時間

橘丸の時刻表はこちら
関連記事:東京港竹芝客船ターミナルへの行き方

青ヶ島までは八丈島の八重根漁港から「あおがしま丸」が週4~5便運航しています。料金は片道2,690円、所要時間は約3時間です。

あおがしま丸の時刻表はこちら

乗船券は2ヶ月前から電話・インターネット・旅行代理店で予約ができます。当日、受付で購入することもできます。予約券の場合、出港の15分前を過ぎると無効になってしまうので手続きは早めにすませましょう。

飛行機で行く

飛行機は八丈島のみ羽田空港から1日3便ANAの直行便があります。料金は片道22,000円前後(普通)、所要時間は約55分です。

また、東邦航空がそれぞれの島を経由するヘリコプター「東京愛らんどシャトル」を毎日運航しています。料金は高めですが船は船酔いして苦手という方はヘリコプターが乗り物酔いも少なく安心です。

運航航路

・八丈島⇒青ヶ島⇒八丈島⇒御蔵島⇒三宅島⇒大島⇒利島
・利島⇒大島⇒三宅島⇒御蔵島⇒八丈島

八丈島から三宅島へ、青ヶ島から御蔵島へ、など乗り継ぎもできます。

東京愛らんどシャトルの時刻表はこちら
東京愛らんどシャトルの料金はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top