【渡嘉敷島】透明度抜群で貸切状態!無人島ハナリ島でシュノーケリングを楽しもう

ハナリ島

渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合800mに「ハナリ島」と呼ばれる小さな無人島があります。

右手に見えている島がハナリ島。泳いでも行けそうな距離ですが、泳いで渡ることは禁止されています。

阿波連ビーチからハナリ島までは10分ほど。グラスボートやバナナボートで連れて行ってもらうほか、シーカヤックツアーを利用して渡ることができます。

島へ上陸すると誰も人がおらず貸切状態です。

到着後は早速シュノーケルを楽しみましょう。透明度がとても高くたくさんのカラフルな魚たちに出会えます。

こちらはカクレクマノミ。

カクレクマノミ

こちらは南国特有のカラフルな魚。

カラフルな魚

ほかにもサンゴ礁を住処にたくさんの魚たちが泳いでいます。

熱帯魚

阿波連ビーチに物足りなさを感じた方や、もっと透明度が高い場所でシュノーケリングしたい方はぜひハナリ島へ渡ってみてはいかがでしょうか。

ハナリ島を楽しむために注意点

水の流れが変わりやすく急に深くなるため、シュノーケリングをする際は自己責任になります。泳ぎに自信がない方やシュノーケリング初心者はライフジャケットを装着すると安心です(※ハナリ島には監視員がいません)。

また、無人島なので食べ物や飲み物などの販売もありません。阿波連ビーチ周辺で飲料を調達するなど準備を整えてから上陸することをおすすめします。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top