【広島】江田島・能美島・沖野島への行き方

陸続きとなっている江田島・能美島へのアクセスには、フェリー・高速船・旅客船があります。さらに沖野島は能美島との間に橋がかかっているため車などで渡ることができます。

ちなみに、呉市から江田島・能美島へは倉橋島を経由する陸路でアクセスすることができますが、呉駅~江田島・能美島まで直通のバスはありませんので、自家用車やレンタカーでなければ船便の利用をおすすめします。江田島・能美島への行き方を詳しくご紹介します。

フェリーで行く

フェリーは、広島市の広島港(宇品)発・呉市の呉港発、天応港発の航路があります。それぞれ到着する港が異なるので注意しましょう。

フェリーでのアクセス

広島港(宇品)-切串港

広島港からは、江田島北東部の切串港へフェリー「切串丸」が1日22便(日・祝日は21便、お盆増便)運航しています。運賃は片道460円、所要時間は約30分です。江田島行きのフェリー乗り場は2番のりばです。

切串丸の時刻表はこちら

広島港へのアクセスは、広島駅から広島電鉄市内線5号線に乗り終点の広島港(宇品)駅で下車します。運賃は1乗車160円、所要時間は約30分です。

広島電鉄の時刻表はこちら

路線バスを利用する場合は、JR広島駅の2番のりばから広島バスの21号線(広島港・グランドプリンスホテル前行き)に乗車し、広島港桟橋で下車します。運賃は230円、所要時間は約30分です。

21号線の時刻表はこちら

広島港(宇品)-三高港

広島港からは、もうひとつ能美島北西部の三高港へ到着する江田島汽船のフェリーが1日16便運航しています。運賃は片道680円、所要時間は約40分です。

江田島汽船の時刻表はこちら

天応港(呉ポートピアパーク)-切串港

天応港からは、江田島北東部の切串港へさくら海運のフェリーが1日20便運航しています。運賃は片道290円、所要時間は約12分です。

さくら海運の時刻表はこちら

天応港へは、JR広島駅からJR呉線に乗車し、呉ポートピア駅で下車します。運賃は320円、所要時間は約30分です。駅から駅前にあるポートピアパーク内を通ります。公園北側の天応桟橋がフェリー発着場です。

呉港-小用港

呉港からは、江田島北東部の小用港へフェリーが1日13便運航しています。運賃は片道390円、所要時間は20分です。江田島行きのフェリー乗り場は1番のりばです。

瀬戸内海汽船の時刻表はこちら

呉港へのアクセスは、JR山陽本線(呉行)、またはJR呉線快速(広行)に乗車し呉駅で下車します。呉駅から連絡通路を歩いて7~8分で到着します。運賃は500円、所要時間は約30~50分です。

高速船で行く

高速船は、フェリーと同じく広島市の広島港(宇品)発と呉市の呉港発の航路があります。ちなみに、高速船は人のみを運搬する船です。自転車などを積む場合は、フェリーを利用しましょう。

高速船でのアクセス

広島港(宇品)から

広島港からは江田島の小用港・切串港と能美島の高田港・中町港行きの高速船があります。小用港へは1日20便運航し、そのうち2便が切串港へ寄港します。運賃は片道1,060円(切串港まで930円)、所要時間は約22分です。

小用港行き高速船の時刻表はこちら

高田港・中町港へは1日23便(日・祝日21便)運航しています。運賃はどちらも960円、所要時間は20~30分です。

高田港・中町港行き高速船の時刻表はこちら

呉港から

呉港からは小用港着の高速船があります。フェリーと同じ乗船場所発着で1日13便(日・祝日は10便)運航しています。運賃は片道550円、所要時間は約10分です。

呉港発高速船の時刻表はこちら

旅客船で行く

旅客船は、呉港から江田島東部の秋月港まで、1日7便運航しています。運賃は片道520円、所要時間は13分です。自転車持ち込みも可能で料金は1台150円です。

旅客船の時刻表はこちら

沖野島へ行く

沖野島は、能美島との間に橋がかかっていますが直通のバスがなく、さらにバスの終点も沖野島の橋からかなり遠いのでバスや徒歩で行くのは難しいです。なので、アクセスは車やタクシーとなります。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top