【奄美】8月の奄美大島の天気と気温&服装

奄美の8月の天気

8月の奄美大島は夏真っ盛り。晴れの日が多く、奄美が一番輝く時です。奄美大島でマリンスポーツを楽しむならこの時期か7月がベスト。

ただ、この時期は台風シーズンでもあります。平均して月に1~2個、多くて3~4個台風が接近することもあります。

8月の奄美の気温

8月の平均気温は28.4℃。気温はとても高いですが、本土のように40度を超えることはほとんどありません。高くても35~36℃で平均して30℃前後となります。

8月の平均気温と降水量

湿度は本土と比べてそれほど高くなく、カラッとした暑さなので比較的過ごしやすいでしょう。ただ、日差しはとても強いです。本土とは違い、肌がヒリヒリと痛むくらいです。

そのため、日焼け対策は必須!マリンスポーツをするときも水着だけでは数時間でヤケドをしたように真っ赤になってしまうので注意しましょう。

服装について

基本はTシャツやタンクトップなどでOKです。ですが、日差しがとても強いので日焼け対策として長袖や薄手のパーカー、UV効果のあるカーディガンなどを羽織る安心です。

マリンスポーツをを楽しむ場合も水着の上からTシャツやラッシュガードを着て日差しから肌を守るのが基本です。

また外出するときは日焼け止めをこまめに塗り、日傘や帽子などで紫外線対策を行いましょう。

8月の行事について

奄美大島も島のあちこちで夏祭りが開催されます。たくさんのお祭りが開催されますが、一番大きな夏祭りが8月初旬にある「奄美祭り」。島唄大会や花火大会、舟こぎ競争、奄美の伝統的な踊りの八月踊りなどさまざまな催しが行われます。

八月踊りは飛び入りで参加できるのでぜひ参加してみましょう。島人と交流でき島のお祭を体験することができますよ。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top