【奄美】10月の奄美大島の天気と気温&服装

奄美の10月の天気

10月の奄美大島は涼しい日も増えてきて過ごしやすい時期です。晴れた日の昼間は暑い日もありますが、朝夕はひんやりと冷え込むこともあります。

台風は平均1~2個接近し、雨も比較的多いです。急な雨に備えてレインコートや折りたたみ傘は準備しておくと安心です。

奄美の10月の気温

10月の平均気温は23.7℃。24℃前後はハブが一番活動しやすい時期です。蒲生崎公園や湯湾岳、金作原原生林など草木が生い茂り、人気も少ない場所を観光する場合は道の真中を歩き、草むらに入らないように気をつけましょう。

10月の平均気温と降水量

服装について

晴れた日の昼間は半袖でも過ごせます。しかし、朝夕は20℃を下回る日もあるので冷えが気になる方は長袖や薄手の羽織ものがあると安心です。

10月の行事について

龍郷町や笠利町では10月下旬~11月上旬に各集落で「種おろし」が行われます。種おろしは翌年の豊作を祈願し、各家々を回りながら家内安全や集落の発展を祈る伝統の稲作行事(お祭り)です。

八月踊りや六調を踊り、三線や太鼓(チヂン)の音が秋の夜長に鳴り響いてにぎわいます。昔は各家を1軒1軒回り夜通し踊り明かされていましたが、現在は数件の家を回り夜半でお開きとなります。

観光客も飛び入り参加可能なのでぜひ参加してみましょう。開催日は年によって違うので詳細は各市町村にお問い合わせを。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top