【奄美】移動は何が便利?奄美大島での移動手段4つ

奄美大島では電車が走っていません。ここでは基本的な移動手段に加え、そのほかの移動手段についてもご紹介したいと思います。

路線バス

奄美大島の主要な路線バスは『しまバス』です。しまバスは奄美北部から南部まで走っているので移動にとても便利。もちろん空港発着便もあります。

ただ、路線バスは料金が若干高いです。奄美空港から名瀬市街地までの料金が片道1,100円。路線バスであちこち周るとなると交通費が高くついてしまうことも。

路線バスで観光するならフリーパスをぜひ購入しておきましょう。乗車のたびに運賃を払うよりもお得に旅できますよ。

なお、奄美南部の瀬戸内町には瀬戸内海浜バスが走っているので、瀬戸内町内を巡る場合は瀬戸内海浜バスがおすすめです。

レンタバイク・レンタサイクル

奄美大島にレンタバイクやレンタサイクル店はとても少ないですが移動手段のひとつです。ただし、奄美大島は山が多くアップダウンが激しい地形です(特に南部)。

なので、名瀬市街地を自転車で移動したり、宿泊施設周辺を散策する場合の利用がおすすめです。宿泊施設によっては自転車を貸し出しているところがあるので宿泊先に問い合わせてみると良いでしょう。

タクシー

短い距離ならタクシー(初乗り620円/加算50円)での移動もおすすめ。ちなみに、奄美大島で流しのタクシーは奄美市名瀬の商店街や飲み屋街しか走っていません。

ほかの地域でタクシーに乗りたい場合は、タクシー会社に電話をかけて呼ぶ必要があるので注意しましょう。(※空港にはタクシーが待機しています)

また、一部のタクシー会社では観光タクシーも運行しています。料金は10,000円程度からなので、ひとり旅での利用というよりはグループ旅行での利用がおすすめです。

知識豊富な地元のドライバーが同行して観光地を案内してくれます。観光コースは定番から、予算や時間、希望の目的地に合わせてプランを組んでくれることも。

また、ガイドブックに載ってない穴場にも行けるなんてこともあるので奄美大島の観光を楽しむことができます。

奄美大島のタクシー会社

N-1タクシー
田中タクシー
名瀬タクシー
大島タクシー

レンタカー

最後にご紹介するのはレンタカーです。バスのように時間に縛られることがなく、バスが運行していない場所でも自由に巡ることができます。

また、レンタカー店は空港周辺(笠利町)に集中しているので飛行機を降りたらすぐに借りることができて便利です。このほか、奄美市名瀬と瀬戸内町に数店あります。

借りるなら地元のレンタカーがおすすめ!

レンタカーを借りるなら地元のレンタカーが料金も安いのでおすすめです。24時間(軽自動車)で3,500円前後となります。ちなみに、全国展開しているレンタカー店は6,000円~7,000円と高めです。

地元レンタカーのなかでも人気なのが『奄美レンタカー』です。料金は24時間(軽自動車)3,780円と安く、空港前と名瀬市街地にそれぞれ営業所があるので、空港前営業所で借りて名瀬営業所で返すことができます。また逆に名瀬営業所で借りて空港前営業所で返すこともできます。

>>奄美大島のレンタカー店一覧

スポンサードリンク
 

関連記事

return top