奄美大島の路線バスについて「お得なフリーパス&特典」情報まとめ

奄美の路線バス

奄美大島での移動手段のひとつが路線バスです。奄美大島では奄美北部から南部まで路線バスが走っているためレンタカーがなくても移動はできます。

ここでは路線バスのお得な情報や利用する際に気をつけたいについてご紹介します。

主要路線バスは『しまバス』

奄美大島の主要な路線バスは『しまバス』です。主な路線は空港-名瀬-古仁屋、名瀬-龍郷-笠利、名瀬-住用-古仁屋、名瀬-大和、名瀬市街地となっています。

しまバスの路線図や時刻表はこちら

フリーパスがお得

路線バスで奄美大島を観光するならフリーパスの購入は必須です!フリーパスはしまバスの路線バス乗り放題券で1日~3日間用まであるお得な乗車券です。

料金は1日券(大人)2,100円、2日券3,150円、3日券4,200円で、子どもや身障者の方は1日券1,050円、2日券1,580円、3日券2,100円となります。

このフリーパスを提示すれば奄美本島内の全路線、どこまで乗っても、何度乗ってもこの料金で乗ることがでます。空港内の案内所で購入できるので飛行機を降りたらすぐにGETしておきましょう。

【その他の販売場所】

・しまバス本社(名瀬)
・港町待合所(名瀬)
・海の駅内奄美航空ツーリスト(瀬戸内)
・瀬戸内海浜バス営業所(瀬戸内町)

⇒路線バス乗り放題券(フリーパス)の詳細はこちら

また協賛施設でフリーパスを提示すれば10%引きなど特典を受けられるのでとてもお得です。

【お得な特典】

・原ハブ屋・・・ハブと愛まショーの鑑賞が10%OFF
・大島紬村・・・見学・体験が500円⇒300円
・ハブセンター・・・ショー見学が大人500円⇒400円、小人300円⇒200円
・半潜水船(せと)・・・10%OFF
・マングローブパーク・・・カヌー体験が10%OFF
・マングローブ茶屋・・・カヌー体験が10%OFF
・アイランドサービス・・・カヌー体験が10%OFF

本数が少なく、行きたい場所に行けないことも

奄美大島の繁華街である名瀬市街地の路線は比較的本数が多い場合もありますが、それ以外の地域の本数は1時間に1本など本数が少ないです。そのため、発着時刻は必ずチェックしておきましょう。

また奄美大島の路線バスは島内隅々まで走っているというわけではありません。観光地によってはバス停から離れているなんてこともあるため行きたい場所に行けないということも少なくありません。

路線バスで観光地を周る場合はバス停からどのくらい離れているのかもチェックしておきましょう。

車内アナウンスがない

奄美大島の路線バスは基本的に車内アナウンスがありません。地元の人なら行きたい場所のバス停の近くで降車ボタンを押せば良いのですが、観光客の場合は、車内アナウンスがないと行きたい観光地はどのバス停で降りれば良いのかわかりません。

なので、バスに乗車する際に目的の観光地を運転手に伝えることをおすすめします。目的の観光地を伝えればその最寄りのバス停で停車してくれます。なかには観光地の近くで下ろしてくれることもありますよ。

スポンサードリンク
 

関連記事

return top