【山口】青海島・相島・大島・見島への行き方

青梅島へのアクセス

青海島は本州との間に青海大橋がかかっているため路線バスで、相島・大島・見島へはフェリーでアクセスできます。それぞれの島への詳しい行き方をご紹介します。

青海島へ行く

青海島へのアクセス

まずはJR長門市駅へ

まずは青海島行きのバスがある長門市駅へアクセスします。

東京や九州方面から山陽新幹線を利用する場合は、厚狭駅で下車すると便利です。厚狭駅からはJR美祢線(仙崎行)に乗車し、長門市駅で下車します。運賃は840円、所要時間は約1時間です。

また、新山口駅からJR山陽本線を利用する場合は厚狭駅で乗り換えます。運賃は1,490円、所要時間は約1時間40分です。

青海島へ

長門市駅からは青海行の路線バス(サンデン交通)に乗車し、青海島のバス停で下車します。運賃は大泊までが240円、所要時間は約10分です。

ちなみに、青海島へのバスは長門市駅の次の駅である仙崎駅からも出ています。

路線バスの時刻表・路線図はこちら

相島・大島・見島へ行く

各島へは萩海運のフェリーが萩港(萩商港)から運航しています。

各島へのアクセス

相島

相島へは1日3便の運航で運賃は610円、所要時間は約40分です。

大島

大島へは1日4便の運航で運賃は400円、所要時間は約25分です。

見島

三島へは本村港と宇津港に寄港します。1日2便(3~8月3便)の運航で、運賃は両港とも1,940円、所要時間は約1時間15分~1時間45分です。

各島への時刻表はこちら

萩港(萩商港)への行き方

萩港へのアクセス

まずは萩駅へ

萩港へは萩港行きのバスがある萩駅へアクセスします。新幹線と在来線を利用する場合は、厚狭駅で下車すると便利です。

厚狭駅からはJR美祢線(仙崎行)に乗車し、長門市駅でJR山陰本線(益田行)に乗り換え、萩駅で下車すると安くて早いです。運賃は1,140円、所要時間は約3時間です。

また、新山口駅からは路線バス「はぎ号」もあります。はぎ号は、特急と普通便があり運賃はどちも2,060円、所要時間は特急が約1時間15分、普通便が1時間35分です。

このほか、期間限定で萩直行のスーパーはぎ号もあります。こちらは萩・明倫センターに停まるバスで東駅では停まりません。運賃は1,030円、所要時間は約1時間です。

はぎ号・スーパーはぎ号の詳細はこちら

萩港へ

萩駅からは萩循環まぁーるいバス(コミュニティバス)を利用すると便利です。まぁーるいバスは東回りと西回りコースがあり、萩駅からは東回りコースに乗車し、定期船のりば入口で下車します。

萩・明倫センターからの場合は、東回りと西回りどちらに乗っても定期船のりば入口で下車できます。運賃は100円均一で、所要時間は萩駅からが10分、萩・明倫センターからが10~20分です。

萩循環まぁーるいバスの時刻表はこちら

スポンサードリンク
 

関連記事

return top